トップページ >  > ユースキンSローションの効果

ユースキンSローションの効果



ユースキンSローションは乳白色のジェルローションです。乳液のようなテクスチャーで、顔とボディの両方に使用できます。敏感肌や乾燥肌でも安心して使える低刺激のローションに仕上がっています。ここではユースキンSローションの特徴、効果を紹介します。

●炎症を抑える植物エキス配合
ユースキンSローションには有効成分「グリチルリチン酸ステアリル」を配合。油溶性成分のため、肌にしっかりと浸透して乾燥による炎症の発生を抑えます。さらにシソエキスが炎症やアレルギー作用を抑え、肌荒れを防止します。

●酢酸トコフェロールで代謝改善
酢酸トコフェロール(ビタミンE)には血流改善作用と抗酸化作用があります。血流改善作用によって肌細胞の代謝が活性化し、ターンオーバーが改善します。さらに、肌老化の原因となる活性酸素を阻害することで、シミやシワを予防します。

●潤い成分も豊富
ユースキンSローションには保湿成分たっぷり。ホホバオイル、油溶性カモミラエキス、アミノ酸、大豆リン脂質などを配合。潤い成分の補給と肌表面のバリア機能を改善し、肌の潤いをしっかりとキープします。

ユースキンSローションの口コミ


37歳 乾燥肌

乳液のようなジェルローションです。ただ、べたつきがなくて非常にさらっとしています。洗顔後にユースキンSローションを塗るとかなり肌がしっとりします。冬は顔だけでなく、肘や踵などにも使っています。プチプラで量も気にせずに使えるのでお気に入りです。


29歳 乾燥肌

乳白色のジェルローション。普通の化粧水とはテクスチャーは違いますが、肌にさらっと浸透します。カサカサしやすい顔とボディに使用しています。非常に刺激もなく、肌はしっとりします。顔はローションだけでは保湿が足りないので、クリームも使用すると肌がしっとりします。


37歳 敏感肌

ジェルローションですがベタつきがありません。顔とボディの保湿用として使用できます。ただ、エイジングケアなども取り入れたいので、肌が荒れている時だけ使用しています。低刺激なので、敏感肌やアトピー肌にもおすすめできます。セラミド程の保水力はありませんが、低価格でたっぷり使えてコスパがいいです。



ユースキンSローションの商品詳細

炎症を抑えるグリチルリチン酸ステアリル、代謝を改善する酢酸トコフェロールをはじめ、シソエキスやホホバオイルなどの保湿成分もたっぷり配合したジェルローション。
価格:1,280円
150ml
グリチルリチン酸ステアリル、酢酸トコフェロール、シソエキスなど
保湿ケア、炎症抑制


乾燥肌化粧水 関連記事

ライスフォース

化粧水、美容液、クリームのセット。肌の水分保持力を改善するライスパワーエキスNO.11を配合。肌水分を補給しつつ、しっかりと保持することで肌もっちり。香料や着色料などは無添加で、低刺激。
ライスフォースの詳細

米肌

肌水分をしっかり保持するライスパワーエキスNO.11をはじめ、潤いを補給するトレハロース、グリセリン、肌のハリを改善するビフィズス菌、大豆発酵エキスも配合。
米肌の詳細へ

クリーム

年齢とともに低下する油分を補う乾燥肌クリームについて。セラミドを中心にバリア機能や保湿作用におすすめのクリームを使用回します。
乾燥肌クリーム

米肌
肌水分保持機能、セラミド産生作用などのあるライスパワーNO.11や保湿成分を豊富に配合。
アヤナス
ヒト型ナノセラミドが角質層にしっかり浸透し、バリア機能を改善。抗炎症作用のある植物エキスなども配合。
サエル
保湿と美白成分たっぷり。バリア機能を改善するセラミド、美白成分「アルブチン」などを配合。
ユースキンSローションは乳白色のジェルローションです。乳液のようなテクスチャーで、顔とボディの両...