トップページ >  悩み別 乾燥肌化粧水 >  シワ対策化粧水

シワ、たるみを改善する方法

保湿とコラーゲン合成がポイント!

シワには乾燥によるちりめんジワ、加齢が原因の加齢ジワ、表情ジワ、ほうれい線などがあります。年齢を重ねる毎に乾燥やコラーゲンの減少などによってシワが目立ってきます。ここでは乾燥による小じわ、ほうれい線の原因と対策について紹介します。

●乾燥じわ、ほうれい線ができる原因
乾燥小じわや浅いほうれい線の原因は乾燥やむくみです。年齢問わず、20代でも出来てしまうため、日頃の保湿ケアが大切です。特に、ほうれい線は深くなると、化粧品によるケアが難しくなります。

紫外線や乾燥によって肌水分が減少すると、肌の柔軟性がなくなり、小じわになります。また、冷えなどによって水分が溜まったり、老廃物がスムーズに排出されないと、むくみが発生します。水分や老廃物が蓄積されると、肌にたるみができ、口元や頬の境目にほうれい線が出来やすくなります。

・保湿とむくみケアで浅いほうれい線対策
浅いほうれい線のうちに、入念な保湿ケアとむくみケアを行っていきましょう。 洗顔後は化粧水と乳液などで保湿ケアをします。 セラミドやアミノ酸などの保湿成分が含まれた化粧品を利用すれば、保湿効果も上がります。 化粧水の後には乳液やクリームなどで水分が蒸発しないようにしましょう。 むくみケアには、口を閉じた状態で舌回し運動をするのがおすすめです。右回り、左回りでそれぞれ20回ずつ行う事が推奨されています。

・乾燥小じわは正しい保湿ケアで解決!
目元や口元にできやすい小じわも肌の乾燥が原因です。 紫外線や摩擦、乾燥により角質層にあるバリア機能が弱まります。 乾燥によって角質肥厚がおこり、小じわが出来てしまいます。 特に目元や口元は皮膚が薄いので、乾燥小じわもできやすい部位です。

小じわには保湿ケアが何よりも大切で、 セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が含まれた化粧水でたっぷり水分を補給し、それから乳液やクリームでフタをすることが大切です。 目元、口元の部分的なパックをすればより保湿効果もアップします。 化粧水に加え、油分配合のクリームでフタをすることを忘れないようにしましょう。

・シワ、たるみを改善する方法

●保湿
目元、口元のちりめんジワの原因は乾燥です。ちりめんジワ対策にはセラミドなどの保湿成分を配合した化粧水、美容液を使用し、油分を配合したクリームの使用が有効です。朝と夜、保湿対策をしっかり行うことで、ちりめんジワの発生を抑えます。

●ビタミンC
加齢ジワの改善に有効なのがビタミンCです。ビタミンCにはコラーゲン合成を促進する働きがあります。シワ対策ではビタミンCをイオン導入すると、効果が強くなります。イオン導入には、リン酸型のビタミンC誘導体、APPSビタミンC誘導体などが有効です。ただ、イオン導入には「ツインエレナイザープロ」などのイオン導入機能がついた美顔器を使用する必要があります。

●ピーリング
ピーリングには古い角質を分解する効果があります。フルーツ酸と呼ばれる酸の力で、古い角質を分解して取り除きます。その結果、代謝が改善し、ターンオーバーの促進作用やコラーゲン合成作用が活発になります。フルーツ酸を配合した石鹸は敏感肌には刺激が強めです。赤みが出る場合は使用回数を減らすようにします。レチノール(ビタミンA)を配合した化粧品もターンオーバー促進作用があります。

●美容外科
美容外科では短期的にシワ、たるみ、ほうれい線などを改善する美容治療をおこなっています。ほうれい線対策ではヒアルロン酸注射を行い、ダイレクトに肌に膨らみをもたらします。ヒアルロン酸注射は半年から1年ほど効果が持続します。費用は年齢や症状によって異なります。おでこなどの表情のシワには、ボツリヌス菌を注射するのが一般的です。その他にも、フラクショナルレーザーでコラーゲンに刺激を与える治療法などもあります。

シワ対策におすすめの乾燥肌化粧水

アヤナス
アヤナス

コラーゲン合成成分を配合
 ヒト型セラミドでバリア物質を改善!
 代謝を促進する生薬成分配合!
 エイジングケア成分も配合!


化粧水、美容液、クリームのセット。アヤナスには血行促進作用のあるジンセンXをはじめ、細胞を活性化するビルベリー葉エキス、CVアルギネートを配合。さらに、シワの原因となる糖化を予防するシモツケソウエキスも配合してシワ対策をサポート。

更にアヤナスには角質層のバリア機能を改善するヒト型セラミドを配合。角質層の細胞間脂質を補給することで肌水分を保持します。炎症を抑えるコウキエキス、酸化を抑えるローズマリーエキスなども配合し、肌老化を抑えます。

価格 1,480円
容量 化粧水、美容液、クリーム
成分 ヒト型セラミド、ジンセンX、ビルベリー葉エキス、CVアルギネートなど
ビーグレン エイジングケア
ビーグレンシワケア

レチノインでシワ改善
 ビタミンCがコラーゲンにアプローチ
 成長因子で代謝を促進!
 浸透テクノロジーでシワにアプローチ!


ビーグレンのエイジングケアにはレチノイン(ビタミンA)を配合した美容液でシワ対策。レチノインは表皮の角質を取り除く作用があり、ターンオーバーの促進作用やシワ改善作用が期待できます。ビーグレン独自の浸透テクノロジーで美容成分がしっかりと浸透。

ビーグレンエイジングケアにはその他、ビタミンC誘導体を配合した化粧水、美容液もセット。ビタミンC誘導体にはシミ予防、抗酸化作用、コラーゲン合成作用などもあり、シワ対策をサポートします。

価格 1,944円
容量 洗顔料、化粧水、Cセラム、レチノA、クリーム
成分 レチノイン、ビタミンC誘導体、ペプチド、ポリアミン、シア脂など
アスタリフト
アスタリフト

エイジングケアでシワ改善

 ビーグレンA誘導体でシワ対策
 エイジングケア成分を豊富に配合!
 抗酸化成分でエイジングケア!


アスタリフトにはエイジングケア成分を豊富に配合。化粧水にはビーグレンA誘導体を配合し、ターンオーバーやシワの改善をサポートします。さらに、アスタキサンチンやリコピンには抗酸化作用や代謝作用があり、肌のハリや弾力を改善します。

アスタキサンチンには保湿成分も豊富です。ジェリー美容液にはバリア機能を改善するセラミドを配合。他にも3種類のコラーゲンやヒアルロン酸、ローヤルゼリー、スクワランなども配合しています。

価格 1,080円
容量 先行美容液、化粧水、美容液、クリーム
成分 ヒト型セラミド、アスタキサンチン、リコピン、3種類のコラーゲンなど
ライスフォース
ライスフォース

ライスパワーエキスで肌ふっくら

 炎症を抑える植物エキス配合
 ビタミンEで代謝を促進!
 低刺激で敏感肌にも安心!


ライスフォースは化粧水、美容液、クリームのセット。有効成分のライスパワーエキスNO.11にはセラミドの産生を促進し、肌水分保持機能を改善。乾燥による小じわ対策をサポート。その他、炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、代謝をサポートするビタミンEを配合。無添加にこだわり、敏感肌にも安心です。

価格 972円
容量 化粧水、美容液、クリーム
成分 ライスパワーエキスNO.11、ヒアルロン酸、植物性スクワラン、ビタミンEなど
メディプラスゲル
メディプラスゲル

60種類の美容成分を配合

 代謝を促進してシワ対策!
 保湿成分をたっぷり配合!
 無添加にこだわり低刺激!


メディプラスゲルはオールインワンです。洗顔後のスキンケアを一つで終わらせる事ができます。メディプラスゲルには代謝を促進するプラセンタエキスをはじめ、ビタミンC誘導体、アミノ酸なども配合し、シワ対策をサポート。

その他、保湿作用のあるセラミドをはじめ、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分、炎症を抑えるグリチルリチン酸2kなども配合しています。無添加にこだわり、パラベンや香料、合成乳化剤などは不使用です。

価格 初回2,996円 以降:3,796円 送料無料
容量 180g
成分 セラミド、


シワ対策におすすめの化粧水「アヤナス」

コラーゲン合成とセラミド保湿がポイント


年齢を重ねるに連れてコラーゲンやエラスチンが減少し、シワができやすくなります。アヤナスに含まれる海藻由来の「CVアルギネート」がコラーゲン、エラスチンの生成をサポートし、ハリと弾力の回復を促進します。また紫外線や活性酸素もコラーゲンを痛める要因になります。日頃から日焼け対策はしっかりすることが大切です。

乾燥による小じわにはセラミドが有効です。セラミドは角質細胞の間を埋める脂質です。肌水分の蒸発を防止し、水分を保持します。乾燥を予防することで小じわの発生を抑える事ができます。また、セラミドは角質のバリア機能を整え、紫外線などの外部刺激の侵入をカットします。


シワ対策 ヒアルロン酸注射



美容外科のシワ治療のひとつに注入治療があります。コラーゲンやヒアルロン酸をシワ部分に注射を行います。化粧品では改善が難しいほうれい線の改善に有効です。注入療法にはコラーゲンやヒアルロン酸注射などがあります。

最近ではヒアルロン酸注射が増えています。コラーゲン注射はアレルギーリスクがありますが、ヒアルロン酸はアレルギーリスクがなく、安全性が高い成分です。1回の注射で半年から1年ほどキープすることができます。

シワ対策 レーザー治療



シワ・たるみの改善に使用されるのがYAGレーザーです。ノンアブレイティブ治療と呼ばれる熱を真皮に届けるレーザーです。1064nmの長い波長のレーザーが真皮に熱ダメージを与え、コラーゲンの産生を促進します。シワ対策をはじめ、毛穴の引き締め、赤ら顔の改善などにも有効なレーザー治療です。

悩み別におすすめの乾燥肌化粧水

アトピー

アトピー肌におすすめの乾燥肌化粧水。アトピー肌は角質層のバリア機能が乱れている状態です。バリア機能を改善し、アレルゲンをブロック。
詳しい情報はコチラ

シワ

シワは加齢によるコラーゲンの減少が引き起こします。また乾燥していると紫外線がダイレクトに真皮に届き、細胞に影響を与えます。
詳しい情報はコチラ

シミ

シミの多くは紫外線の影響です。角質層のバリア機能で紫外線をブロックし、チロシナーゼを阻害してメラニン色素を作らせないことがです。
詳しい情報はコチラ

ニキビ

ニキビは乾燥やストレスなどによるターンオーバーの遅れ、角質層が厚くなって毛穴が塞がり、皮脂がたまることで発生するアクネ菌対策がポイント。
詳しい情報はコチラ
アヤナス
ヒト型ナノセラミドが角質層にしっかり浸透し、バリア機能を改善。抗炎症作用のある植物エキスなども配合。
アスタリフト
肌老化の原因となる活性酸素を阻害するアスタキサンチン、リコピンをはじめ、保湿成分もたっぷり配合。
米肌
セラミドの産生をサポートするライスパワーエキスをはじめ、保湿作用のある大豆、ビフィズス菌の発酵エキス配合。
乾燥からくるシワ対策、おすすめの化粧水について紹介します。